信州大学 お問い合わせ

文部科学省/課題解決型高度医療人材養成プログラム事業

学習プログラム

支援リーダーに必要な指導力について、

大学院レベルの学習を通して学ぶ

支援リーダーとしてのスキルアップと、高度医療専門職として必要な指導力を修得します。
看護教育学や看護管理学に加えて、医療倫理や保健・医療・福祉システム論など最新の知識修得をめざし、信州大学大学院医学系研究科博士前期課程保健学専攻で開講される講義を、e-learning教材と必要時スクーリングにて受講します。

カリキュラム

【以下の科目の中から計60時間以上の取得】

在宅看護学援助特論 心身、家族、セルフケア能力等のアセスメント能力を高めます
在宅看護学方法論 在宅看護実践に必要な知識と技術、調整能力の向上をはかります
看護教育学・
基礎看護学特論
看護教育課程の体系化や看護継続教育について学びます
看護教育学・
基礎看護学方法特論
学習形態や教材の開発、看護学実習の展開について学びます
看護管理 管理と組織に関する知識を学び、経営管理能力を高めます
医療倫理学 医療現場で起きる倫理問題解決のための方法論を学びます
保健医療福祉
システム論
保健・医療・福祉のシステムのあり方について学びます
特別講演/公開講座 在宅療養支援に関する講演会を受講します
ページ先頭へ