信州大学 お問い合わせ

文部科学省/課題解決型高度医療人材養成プログラム事業

【第Ⅱ期】2018.03.10褥瘡ケアコース

2018-03-28

概要

皮膚科医師により褥瘡及び創傷処置についての講義のあと、グループワークによる事例検討や演習によるポジショニングとスライディングシート、グローブによる背抜きや除圧を体験した。林宏一先生の講義では、褥瘡を発見した時の対応や骨がある部分の発赤を見つけたらまずしこりの有無を触って観察することの重要性や、創傷治癒過程には2通りあり創傷の回復は創傷が表皮で覆われ上皮化すること、創傷の回復に湿潤環境が必要な根拠、創傷処置に使用される保護材や軟膏などについても回復プロセスと対応させて紹介があった。また在宅療養でも問題となるカンジダと白癬などの皮膚疾患についても説明があった。演習ではスライディングシートやグローブを実際に体験し、その効果や快適性を経験することができた。事例検討では、アセスメントや対策について、学ぶことができた。(受講者数:52名)

ページ先頭へ