信州大学 お問い合わせ

文部科学省/課題解決型高度医療人材養成プログラム事業

【第Ⅱ期】2017.11.18,11.25 フィジカルアセスメント(呼吸・救急)

2018-02-13

概要

午前はまず、フィジカルアセスメントの概要では問診の方法を確認した。呼吸・循環・脳神経・腹部のフィジカルアセスメントの講義を行い、演習ではフィジカルアセスメントのモデル人形を用いて呼吸音聴取や心音聴取を行った。現場でできない異常音を聴き比べたり、講師の経験を交えたアセスメントを聴くことができた。午後は訪問看護の事例を用いて情報の整理→解釈・判断→対応をグループワークで考えることができた。理論的に組み立てて、情報が取れ、根拠を持った判断、優先順位を考えた対応が発表されていた。(受講者数:59名)

ページ先頭へ