信州大学 お問い合わせ

文部科学省/課題解決型高度医療人材養成プログラム事業

【第Ⅱ期】2017.10.7家族看護1

2018-01-09

概要

在宅療養支援においては、家族全体を支援の対象として捉えることが重要である。「家族看護」は2回の構成になっており、今回は、在宅療養支援における家族看護の基本的な考え方を学ぶ機会であった。家族支援専門看護師である関根光枝講師より、家族とは何か、そのシステムや特性、家族の役割や発達、家族の危機と対処力や資源、疾病が家族全体に及ぼす影響、家族エンパワーメントモデルの概要、家族を支援する上での留意点など、基本的な知識について丁寧に講義をしていただいた。その後グループで、提示された事例について分析し、ジェノグラムやエコマップを描いたり、家族の価値観や関係性、強みを考慮したアセスメントを行い、必要な家族への支援について検討する時間を持つことができた。(受講者数:86名)


関根光枝先生


受講の様子

ページ先頭へ