信州大学 お問い合わせ

文部科学省/課題解決型高度医療人材養成プログラム事業

感染管理コース

2016-03-05

概要

グループワークを通して在宅療養における感染防御の実際について情報共有し、さらに共有した情報をもとに在宅療養における感染防御の課題と対策を検討した。演習では擦式消毒剤の使用法や手袋、マスクの着脱を実際に体験し、スタンダードプリコーションの基本の視点から感染防御技術の課題を確認した。グループワークや演習には感染管理認定看護師4名が関わり、在宅療養における感染防御の矛盾や困難について感染防御の基本知識を踏まえた意見交換を行った。(受講者総数54名)

0305-1   0305-2

0305-3

ページ先頭へ