信州大学 お問い合わせ

文部科学省/課題解決型高度医療人材養成プログラム事業

看護管理②

2015-12-12

概要

認知症を持つ人が住み慣れた地域や家で生活すること、また、街ぐるみ、地域ぐるみで認知症に対応する必要性や重要性を話された。また、認知症ケアについて最新の国の方針(新オレンジプラン)について解説された。地域での取りくみの実際についても紹介され、認知症について幅広くさらに深く学ぶことができた。認知症を持つ人の介護上の問題点についてもデータなどを説明され、認知症を持つ人へのケアで重要なAging in place やPerson centered careなどの概念についても紹介された。(受講者総数138名)

北川 公子 先生

北川 公子 先生

621_01621_02

ページ先頭へ