信州大学 お問い合わせ

文部科学省/課題解決型高度医療人材養成プログラム事業

平成27年度第1回FD講演会が開催されました

2015-07-30

平成27年度第1回FD講演会が平成27年7月24日(金)17:30~19:15に信州大学医学部地域保健推進センター3階多目的講義室において開催されました。この講演会は、本看護GP担当者を対象とした教育講演会です。講演会は「効果的なグループワークとファシリテーターの役割」をテーマに、信州大学高等教育研究センター 加藤 善子先生を講師に迎え、附属病院看護部から14名、医学部保健学科から19名、アドバイザー4名の合計37名が参加しました。

学習プログラムおよび演習プログラムの中でグループワークに関わる担当者が、効果的なグループワークの実施を目標に実際のグループワークを通して学習しました。アイスブレイク、自己紹介の方法から、グループワークでは、司会・書記・発表者等役割を決める重要性、グループワークの長所や短所を考えることで、ファシリテーターの仕事について学びました。プログラムの中で有意義なグループワークとなるよう、努めてまいりたいと思います。

<全体の講義の様子>

P1000797

<アイスブレイク:バースデーチェーンの様子>

図3

<グループワークの様子>

P1000810

<グループワークの発表の様子>

P1000819

<グループワークの発表でコメントする加藤先生>

P1000820

 

ページ先頭へ